小松市について

小松市風景写真
石川県の南西部に広がる加賀平野に位置する小松市。北西には日本海、東には霊峰白山を望む豊かな自然に抱かれながら歴史文化を形づくってきました。 前田利常公の殖産興行制作により、城下に職人たちが集まって繁栄してきた歴史もあり、ものづくり精神が今に受け継がれています。
曳山子供歌舞伎
そのため高い技術力を持つ企業も多く、伝統産業も盛んです。 また、「勧進帳」の舞台である「安宅の関」や、伝統芸能「曳山子供歌舞伎」など、歌舞伎とのつながりも深い都市です。

Free Public Wi-fi

小松市の様々な公共エリアや主要観光スポットには無線LANのホットスポットがあり、ショッピングセンターにも設置されています。 Wi-Fiホットスポットのリストと接続手順については、こちらでご確認ください。エリア内でWi‐Fiが利用可能かどうかを調べることができます。また小松空港でも無料Wi-Fiが利用できますし、市内の一部レストランや飲食店では、無料の無線LANアクセスを提供しています。

気候・服装

小松市は、天候の予測が難しい都市でもあります。雨も多く、小松市のある石川県には「弁当忘れても傘忘れるな」という言葉もあるほどです。 徒歩や自転車を利用する際には折りたたみ傘や、雨具を携帯しておくようにしましょう。

小松市の春は3月に始まり5月上旬まで。ただし、3月の初めはまだ寒く、雪も珍しくありません。 コート、セーター、スカーフ、レギンスなどの暖かい服装がおすすめです。 3月下旬から4月中旬にかけて平均気温もあがり、日中は快適な15℃程になりますが、夜はまだ寒い日もあります。 4月には桜が咲き誇り、地元の人は熱燗で寒さを忘れながら夜の桜を楽しみます。 5月のゴールデンウィークの頃には、気温も20°Cに達しますが、急な気温の変化がありますので、 上着を持ってのお出掛けが良いでしょう。
小松市 春

6月下旬から7月中旬にかけては、雨の多い季節「梅雨」。 そして、梅雨が終わると夏がやってきます。 気温も30°C以上まで上がり、湿度の高い小松市の夏は蒸し暑く感じます。 夏の終わりから秋の入り口は台風の季節。強い風と雨。訪れる際には天気予報をチェックしておきましょう。
小松市 夏

9月も暑い日が多く、夏の服装でも大丈夫ですが、10月になると気温は平均20°C程に下がります。 トレンチコートのような軽目のコートを用意しておくと良いでしょう。 11月になると、気温も15℃まで下がり、寒さを感じる日も多くなります。 紅葉や自然を楽しむのに良い季節です。歩きやすい靴を用意しておくと良いでしょう。
小松市 秋

小松市の冬は特に寒く、雪や雨の日が続きます。12月の気温は10℃以下で、最も寒い月は2月です。 1月と2月が最も雪の量が多く、厚手の防水コートを必ず準備するようにしてください。
小松市 冬
Share this

pagetop